トピックス

インドネシア共和国より表彰状授与

15年の歳月をかけ、初めてインドネシアの無限ともいわれるオガクズの活用に取り組み、日本の備長炭と同じ工程で高品質な木炭が出来上がるように試行錯誤を繰り返しながら海外の製炭工場の立ち上げに成功致しました。


2000年3月7日 上記及びインドネシアの木炭産業技術の開発と人材育成に貢献した功績が認められ、インドネシア政府開発投資局より感謝状を授与されました。

写真1

【左】当社社長(当時) 白崎満千子
【右】インドネシアインドネシア共和国投資・国営企業開発担当大臣(当時)
ラクサマナ・スカルディ

区切り線
写真2

感謝状

サンホワイトトレーディング株式会社   故 白崎 博光殿

インドネシア共和国投資・国営企業担当大臣は、1978年より我が国の
木炭産業の開発に貢献を賜りました、故 白崎博光氏に対し、ここに謝意を表します。

この分野の開拓者として故人は環境資源剤であるオガクズや木片を再利用し、
高品質の木炭製造技術を開発されました。
投資を通じ、木炭産業技術の開発と人材育成に情熱を捧げられ、
我が国に新しい雇用の場と、地場産業を創出されました。

また、インドネシアの木炭産業の国際基準への発展に御尽力されましたことに、心より敬意を表します。
そして、インドネシアの産業界は、白崎博光氏の御逝去に深い悲しみを感じております。
ここに謹んで哀悼の意を表します。
合わせて、ご家族の幸福を御祈り申し上げます。

2000年3月7日

インドネシア共和国
投資・国営企業開発担当
大臣 ラクサマナ・スカルディ(当時)

※大臣のサイン(署名)は、複製など防止の為お見せすることができません。あしからずご了承ください。

インドネシア全権大使より水彩画授与

去る2004年8月2日(月)、真夏の日差しの厳しい頃、我々にとって、またすばらしい事がありました。
東京にあるインドネシア大使館からご招待を受け、アブドゥール・イルサン大使(インドネシア全権大使)より直筆の絵画を贈呈頂きました。
日々のインドネシアでの事業活動に加え、文化交流の掛橋としての当社の取り組みに対して、大使個人より感謝の意を直筆の桜を描いた絵の形で、お伝え頂きました。
インドネシアの今後の発展を、当社も微力ながら応援させて頂ます。

  • 写真3

    左がインドネシア全権大使 右が会長の白崎満千子

  • 写真4

    直筆の絵画を贈呈

  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8