木酢液(もくさくえき)

木酢液

木酢液は炭を焼く際に出る煙から抽出したものです。
樹の生きるための免疫力を、この中にぎゅっと閉じ込めました。
木酢液には約200種類以上の成分を含んでいます。
主な成分は酢酸(さくさん)でPH3~7の酸性の液体です。

楽天の商品一覧
木酢液

木酢入浴法・・・・・

浴槽に、本商品をキャップ4杯入れてよく混ぜる。

お風呂

木酢で洗浄・・・・・

約2.5倍に薄めた本商品を直接ぬるか、洗面器などに約2.5倍に薄めた木酢を入れて、浸します。

洗面所

下水、トイレに木酢・・・・・

トイレには8倍~25倍に薄めた本商品を散布します。
流し台、生ゴミ箱には12倍~50倍に薄めたものを散布してください。
木酢に含まれる酸性成分が、アンモニア、硫黄化合物などのアルカリ性の悪臭物質を中和し、悪臭を包み込んでしまいます。

木酢液

園芸にも木酢・・・・・

  • 濃度は本商品を7.5倍程度薄め、使用量は1平方メートルあたり6リットルが一般的です。この木酢を土壌に散布し、約一週間休ませてください。※土壌の質、植物によっても多少その効果は 異なりますので、上記を目安としてお考え下さい。
  • 葉面に散布すると害虫などが寄り付かなくなり 病気が出にくくなります。50~250倍に薄め、月に2、3度散布します。
    ※植物によっては色素が付着し、黒点が出る場合があります。
  • 堆肥づくりに使用すると発酵がよく進みます。
  • 家畜糞尿に混ぜると臭いが消え、さらに堆肥として良質のものになります。木酢を土壌に使用すると、濃度が高い使用初期にはセンチュウなどの土壌病害を減らしてくれます。さらに時間がたち濃度が薄まってくると、土壌に有効な微生物を増やしてくれます。
バラ 牡丹
ページトップ